2017 has started

2017
01.06

明けましておめでとうございます。

温かい正月はいいものです。新年が明るく始まります。本日の最高気温、25度。そして、冷ややかな風が北西が吹いています。ここ沖縄は、地上の天国なのでしょう。頭脳を使うのに、最高の天候です。みなさん、Englishをもっと勉強しましょう。

生徒の皆さん、生徒だった皆さん、そしてそれ以外の皆さん、今年も、スコラ・ワールドをよろしくお願い申し上げます。

CEO(Chief Enthusiastic Organism) of SKOLA WORLD
Sand Crab

英語の音 あ 2

2016
06.10

英語には、「あ」が4種類あることを昨日お話ししました。

1番:普通の「あ」

2番:大きく口を開ける「あ」

3番:平たく口を開ける「あ」

4番:ほとんど口を開けず軽い「あ」

では、次の単語は、どの「あ」でしょうか。

「しかし」を意味するbut

「かばん」のbag

「こうもり」のbat

「男性の名前」のBert

「棒」のbar

「バス」のbus

「誕生」のbirth

正解は、

but —1番、 bag —3番、 bat —3番、 Bert —4番、 bar —2番、 bus —1番、 birth — 4番

では、もう少し身近な単語を見てみましょう。

art —2番

arch —2番

and —3番

ask —アメリカ英語では3番、イギリスは2番

apple —3番

at —3番

am —3番

a  — 4番 強調するときは「エイ」と発音します。

英語の音 あ

2016
06.09

日本人にとって、英語の発音は難しいといわれています。それは、音が日本語よりも、たくさんあるからです。
例えば、「あ」と言う音は、英語には4種類あります。

1番目の「あ」は、日本語の「あ」に近い「あ」です。
小屋を意味する、hutのuは口を普通に開ける「あ」です。

2番目の「あ」は、口を大きく開ける「あ」です。
暑いを意味する、hotは顎を下ろして口をおおきく開けて発音します。

3番めの「あ」は、口を平たく「や」に似た形にして発音します。
帽子を意味する、hatは口を平たくして発音します。

4番めの「あ」は、非常に軽い音の「あ」です。
痛いを意味する、hurtは、uを口をほとんど開けずに小さく「あ」と発音し、rは舌を後ろに引き曲げながら発音します。

やっぱり異常?

2016
02.15

おととい13日土曜日は、最高気温26度。そして、今日15日月曜日、最高気温14度。その差、12度。

夏から真冬へ急降下。今までに経験の無い現象です。これは、異常と言えるでしょう。

いったい地球は、どうなるのでしょう?

サンドクラブ

暖かい

2016
02.01

週末は、最高気温23ないし25度で、大変暖かく感じました。昨日の日曜日は、日差しも強くて、半袖で過ごしました。南国の冬らしい日々でした。

今日は、雨模様。朝から、小雨が降り続いています。気温は19度。夕方には、少し下がって、17度程度になる予想です。先週月曜日の、最低温度6度最高気温11度を経験すると、19度は、かなり暖かく感じます。慣れというのは、大変なものです。

人間の身体の適応力にも驚きます。南国で生まれても、寒さに対応できるようにプログラムされているんですね。人体とは、実によくできた創造物だと思います。

記録的寒さ

2016
01.25

今朝の最低気温、6.2度。12時現在11度。暖房をしていない室内、13度。

名護と久米島でみぞれが降ったそうです。手袋をしないと指先が冷たくて、指の動きが悪くなります。外は、冷たいしとしと雨が降っています。

暖冬だと思っていたのですが、一転してこの寒さ。予想外でした。上空1500メートルにマイナス6度の寒気がきていたようです。

10時から11時頃まで、このサイトが繋がりにくくなっていました。いろいろ調べてどこにも以上が無いので、待っていたら12時前にはつながりました。寒さのせいでどうにかなっていたのか、はたまた、アノニマスが集団でアクセスして繋がらなかったのか、理由は今のところ分かりませんが、もう大丈夫のようです。よかった、よかった。

寒さに負けないように仕事をしましょう。

サンドクラブ

寒い

2016
01.15

朝10時22分。暖房なしで、室内摂氏18度。外は、いい天気。太陽がまぶしいです。

アメリカの友人は、米国北東部に住んでいて、マイナス8度だそうです。それに比べれば、暖かいのでしょう。が、我々南国の者ににとって、今日は、本当に冷えます。

南国の冬は、温帯国の春のよう。草花は、花を咲かし、蝶まで飛んでいます。頑張れば、海で泳ぐこともできます。恵まれた環境です。

雪の降らない冬を、冬といえるのか、疑問です。でも、私たちにとっては、12月、1月2月は、誰が何と言おうと、冬です。

サンドクラブ

やっと

2016
01.13

冬らしくなりました。朝、ぐっと冷えて、昼間も北風が結構吹いて、寒かったです。でも、気持ちよかったです。寒いと、身がしまります。じっとしていると体が冷えるので、ときどき屈伸運動とかして、血流をよくし、体を温めています。

暖房はしていません。冷えるといっても、室内で20度くらいです。すこし身体を動かせば、すぐに暖かくなり、汗ばむくらいです。運動をしながら、着ているものを、一枚ずつ脱いでいきます。

生徒さんが、教室にいるときは、暖房します。動きながら、勉強するのは、無理ですから。

明日は、今日よりも寒いようです。

サンドクラブ

2016開始

2016
01.04

あけまして おめでとう ございます

2016年が、始まりました。今年は、さらに、もっと明るく楽しい年になるように、勉強を重ねていこうと決意しております。

生徒の皆さん、これから生徒になる皆さん、そしてその他の皆さん、よろしくお願い申し上げます。

暖冬

2015
12.21

12月21日。クリスマスまで、後4日だと言うのに、最高気温24度。暖かい。

沖縄だから暖かいというわけではなく、世界的に暖かいらしい。先週、アメリカに住む友人とSkypeで話したら、アメリカも暖かくて、例年なら雪が積もっているんだけど、今年はぜんぜん雪がないらしい。強いエルニーニョのせいらしいけど、暖かすぎる。

このままで、地球は大丈夫なのだろうか。二酸化炭素の過剰な排出が原因なのだろうか。だとしたら、CO2の排出削減も重要だが、植物を増やして彼らに処理してもらったらどうだろうか。

サハラ砂漠やゴビ砂漠、アメリカ西部の砂漠に木を植えて、全体を緑地にすると、大量のCO2を処理することができる。砂漠で気温が急上昇することも抑えられるから、その点でも温暖化を抑制できると思う。

砂漠だけでなく、身近な場所、例えばベランダや屋上の空いているところにも鉢やプランターを置いて植物を植える。家全体の温度を下げるのに役に立と思う。

自分にできることから始めてみたい。

サンドクラブ