オノマトピア #117 Wheeze

2020
08.05

「誰か、それを止めてくれー」と男が叫んでいました。

ロビン・フッドは、転がる石に向かって走りました。困った人を助けないわけにはいけません。近くまで行き、石と地面の間に矢を、何本も放ちました。数本の矢が地面に刺さり、その転がる大きなドーナツのような石は、止まりました。

全速力で走ったので、息が切れました。ゼイゼイ、ヒーヒー。

「ゼイゼイ」「ヒーヒー」の英語は、
wheeze /wiːz/
ウイーズ (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

Wheeze、「ゼイゼイと音を立てて呼吸をする」という意味で動詞としても使われます。
skolaworld.com

オノマトピア #116 Whoops, oops

2020
08.03

血が欲しくてたまらないバンパイアは、
「おれ、人間の血が欲しいんだけど、持ってきてくれ。」とランプの精に頼みました。
「それは、人類を幸福にするとは思えません。」
「幸福になるさ。余った血をもらうだけだから。食い過ぎで血が余ってんだよ人間は。少々抜いたほうが健康になる。」
「そういうデータがあるかどうか、お調べします。」とランプの精は言い、電子通信機器に文字を打ち込みました。「血液 量」を「血液 漁」と打ち込んでしまい、
「いけない」と小さな声で言い、ランプの精は打ち直していました。

「いけない」「しまった」など小さな間違いをした時に出る言葉は、
whoops /wʊps/
ウープス (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
oops /ʊps/
ウープス (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

skolaworld.com

オノマトピア #115 Squawk, Roll, Uh-oh

2020
08.02

焚き火を足で消して暗くなった森に、ロビンフッドは、人の気配がなくなるまで、じっとしていたら、寝てしまいました。目が覚めると、朝になっていました。

ギー、ギャー、空からゾッとする鳴き声が聞こえてきました。見上げると、翼竜が飛んでいました。周りには、大きなシダ植物が生えていました。「ここはどこだ」心でつぶやきました。また、タイムスリップです。恐竜時代に来てしまったんです。とりあえず、手に持っている盗んだチキンの丸焼きを食べて、どうするかを考えることにしました。

恐竜時代に人間はいたかどうか筆者には分かりません。ロビン・フッドは、人を探して、どう生きるかを尋ねることにしました。歩いていたら、緩やかな坂の草原に出ました。上の方で、「おっと」と人の声がしました。そして、何かが転がってきました。ゴロンゴロン。

「ギー」「ギャー」の英語は、
squawk /skwɔːk , skwɒːk/
スクヮーク (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)

「おっと」「おっとっと」の英語は、
uh-oh /ˈʌ əʊ , -oʊ/
アッオー (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)

「ゴロンゴロン」の英語は、
roll /rəʊl , roʊl/
ロウル (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

Squawk、「大きな鋭い怒った音を出す」という意味で動詞としても使われます。

Roll、「丸いものがころがる」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

オノマトピア #114 Rub Rub

2020
08.01

逮捕、収監、逃走からの疲れでベッドに張り付くように眠りに入りました。日が沈んで、目を覚ましたバンパイア。ベッドサイドのスタンドに明かりを灯すと、オレンジ色の光がマントルピースの上のランプを照らしました。ランプを手に取り、ソファーに腰掛けました。近くでよく見ると、かなり古いものであるのが分かりました。コスリコスリ、なでながら360度の角度から眺めていると、注ぎ口から、ベルガモットの香りと共に、電子通信機器を抱え、紺色のパンツスーツを身にまとった若い女の人が出てきました。
「お呼びでしょうか?ご主人様」
「誰だお前は?」
「ランプの精です。」
「ああー、ファンタジーの定番、3つの願いを叶えてくれるという奴か」
「いえ、回数に限りはありません。条件に合えば・・・。」
「どんな条件だ」
「人類に幸福をもたらす、のが条件です。」

「コスリコスリ」の英語は、
rub rub /rʌb,rʌb/
ラブ ラブ (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

Rub、「こする」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

オノマトピア #113 Ding

2020
07.30

太陽の光をマントで避けながら、バンパイアは自由へ向かって通りを走りました。警察署は、100匹の豚のおかげで大混乱。バンパイアを追うものはいませんでした。強すぎる光線から身を守るために、ホテルへ駆け込みました。カウンターには、人影はありません。ベルを、リンリン、鳴らすとロボットが奥から出てきました。
「イラッシャイマセ。ご予約は?」
「ない」
「こちらにお名前と住所を書いてください」
ロボットに案内され、部屋へ行き、カーテンを閉め、ベッドに横になりました。遠くで、教会の鐘が、正午の知らせを鳴らしていました。キンコーン・カンコーン。

「リンリン」の英語は、
ding ding /dɪŋ, dɪŋ/
ディンディン (正確な発音は、Oxford Learner’s Dictionaryのサイトで聴いてください。)

「キンコーン・カンコーン」の英語は、
ding-dong /ˈdɪŋ dɒŋ , dɪŋ dɒːŋ/
ディン・ドン (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)

です。

Ding、「ベルが鳴るリンリンのような音を出す」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

オノマトピア #112 Scratch, Scrape

2020
07.28

勢い良く飛び出したソーダのコルクが額に当たり、気を失った魔女は、気を失ったまましばらく、ソーダ屋さんのお店で横になっていました。目を覚ますと、何かが背中を、ボリボリ、引っ掻いていました。よく見ると、それは、象の長い鼻でした。
「魔女さん、起きてください。」象は言いました。
「あんた誰?」
「あなたから魔法のスープを買った者です。元気になるためにスープを飲んだのに、象になるとは思いませんでした。象になってしまい家に入れないんです。」
「外で暮せばいいじゃん。」
「あなたのスープを買った人たちは、キリンやカバ、シマウマ、トドになってしまい、とにかく、おおきくてみんな家に入れないんです。もとに戻してください。」
よろよろ起き上がろうとして、魔女は石の壁に肘をこすり、ゴリゴリ、擦りむいてしまいました。
「いててて。元に戻るスープは、なーい。これから作る。」
「速く作ってくださーい。お願いします。」

「ポリポリ」「ボリボリ」の英語は、
scratch /skrætʃ/
スクラッチ (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
「ゴリゴリ」の英語は、
scrape /skreɪp/
スクレイプ (正確な発音は、Oxford Learner’s Dictionaryのサイトで聴いてください。)

Scratch、「(かゆいので)皮膚を爪などでかく」「爪などで皮膚をひっかく」という意味で動詞としても使われます。
Scrape、「偶然何かにこすって怪我をする」「ナイフのような固く鋭いもので何かを表面から取り除く」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

オノマトピア #111 Scrub

2020
07.27

週末の4連休で、お城には悪い女王以外誰もいませんでした。トイレに入ると床や便器が汚れていました。召使たちは、ヴァケーションに心を奪われて、トイレ掃除を怠っていたようです。帰ってきたら、きついお仕置きをしようと女王は思いました。

やれやれ、自分でするしか無いか。汚れた便器を拭いて、ユカをブラシでゴシゴシ洗いました。汚れを落とすって、なんて気持ちいいのでしょう。どこもかも、ピカピカ、まるで宝石のようです。心の中までピカピカになったような気がしました。キラキラ輝くダイヤモンドもサファイアもこの美しさにはかなわない、と心の底から思いました。「これこそ非日常。私の人生を豊にしてくれるもの。トイレ掃除を私の趣味にしよう!」と女王は身体を震わせ決意しました。

休みが明け、召使たちが城に戻ると、お城中のトイレはピカピカでした。気持ちよく、仕事が始まりました。

「ゴシゴシ」の英語は、
scrub scrub /skrʌb/
スクラブ スクラブ (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)

「ピカピカ」の英語は、
shiny /ˈʃaɪni/
シャイニー (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)

「キラキラ」の英語は、
sparkly /ˈspɑːk(ə)li/
スパークリー (正確な発音は、Cambridge Dictionaryのサイトで聴いてください。)

です。

Scrub、「綺麗にするために(硬いブラシで)何かを強くこする」という意味で動詞としても使われます。
skolaworld.com

オノマトピア #110 Oink

2020
07.25

バンパイアが取調べを受けている時、警察署の前で交通事故が発生しました。屠殺場に向かう100匹の豚を乗せたトラックが、道路を突然横断する猫を避けようと、ハンドルをきり急ブレーキをかけ、横転してしまったのです。横転の衝撃で、後ろのドアが開き、100匹の豚たちが一斉に外へ出て、警察署に入ってきました。ブヒー、ブヒー、ブー、ブー。建物の中は大混乱。豚は、ドアを破り、取調室にまで入ってきました。豚に取り囲まれる警察官の横を、バンパイアは身軽に部屋を出て、外へと逃げて行きました。

「ブヒー」「ブー」の英語は、
oink /ɔɪŋk/
オインク (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

skolaworld.com

オノマトピア #109 Grunt

2020
07.25

拳銃の弾でマントに穴を開けられたバンパイア。怖くなって、逃げるのを止めました。逮捕され警察に連れて行かれました。取調室で、「あなたの職業は?」と聞かれ、言いたくないので、ウー、と低い音を出しました。

「ウー」の英語は、
grunt /ɡrʌnt/
グラント (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

Grunt、「話したくないときに、短い音を出す」「人や動物が喉で低い音を出す」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

オノマトピア #108 Pow

2020
07.23

背負投で歩道に仰向けになったバンパイアは起き上がって、逃げました。襲われそうになった女性は、すぐに110番通報しました。数秒で、近くの交番から、警察が自転車に乗って駆けつけました。逃げるバンパイアを追いかけます。「止まりなさい。止まらないと発砲します。」空に向けて、銃を撃ちました。パン。バンパイアは止まりません。プライドにかけて警察に捕まるわけにはいきません。パーン。バーン。今度は、バンパイアを狙って撃ちました。

「パン」「パーン」「バン」「バーン」の英語は、
pow /paʊ/
パウ (正確な発音は、Longmanのサイトで聴いてください。)
です。

skolaworld.com