オノマトピア #056 Smack, Smooch

2020
03.16

力士が土俵に上がり、取り組みの時間がきました。行事の「手をついてー」の声の後、向かい合った東西の力士は大きな体を前に動かしました。片方の力士が、左手を伸ばし横から鋭く相手の頬を打ちました。バシッ。

「バシッ」「バン」の英語は、

Smack /smæk/
スマック (正確な音は、Cambridge Dictionaryのサイトで聴いてください。)

です。Slap より鋭く力強い大きな音です。短くキスをする時の「チュッ」もsmackです。

Smackは、「力強く手のひらで音を立てて打つ」という意味で動詞としても使われます。

長いキスの時の「ブチュー」は、
smooch /smuːtʃ/ 
スムーチです。(正確な音は、Longmanのサイトで聴いてください。)です。

Smoochは、「ロマンチックに抱き合いながらキスをする」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

Tags: ,

Your Reply