オノマトピア #057 Snap

2020
03.18

真冬の部屋は冷えていました。暖炉に薪を置いて、薪と薪の間に小枝をポキッと折って重ね、火を付けました。だんだんと火は大きくなり、部屋は暖かくなりました。

暖められた部屋で、3人の旅人は、宿の主が読んでいる古い本に書かれた民話に耳を傾けていました。話が盛り上がった時、宿主が本をパシッとすばやく閉じた瞬間、3人は眠りに落ちました。

催眠術師でもある宿主の、パチンと指を鳴らす音で、ソファーに横になった彼らは一斉に目を覚ました。

「ポキッ」「パシッ」「パチン」の英語は、

Snap /snæp/
スナップ (正確な音は、Collins Dictionaryのサイトで聴いてください。)

です。

Snapは、「突然折れる」「突然折る」「すばやく動く」「すばやく動かす」「指を鳴らす」「突然感情を制御できなくなる(きれる)」という意味で動詞としても使われます。

skolaworld.com

Tags: , ,

Your Reply