Posts Tagged ‘自然’

暖冬


2015
12.21

12月21日。クリスマスまで、後4日だと言うのに、最高気温24度。暖かい。

沖縄だから暖かいというわけではなく、世界的に暖かいらしい。先週、アメリカに住む友人とSkypeで話したら、アメリカも暖かくて、例年なら雪が積もっているんだけど、今年はぜんぜん雪がないらしい。強いエルニーニョのせいらしいけど、暖かすぎる。

このままで、地球は大丈夫なのだろうか。二酸化炭素の過剰な排出が原因なのだろうか。だとしたら、CO2の排出削減も重要だが、植物を増やして彼らに処理してもらったらどうだろうか。

サハラ砂漠やゴビ砂漠、アメリカ西部の砂漠に木を植えて、全体を緑地にすると、大量のCO2を処理することができる。砂漠で気温が急上昇することも抑えられるから、その点でも温暖化を抑制できると思う。

砂漠だけでなく、身近な場所、例えばベランダや屋上の空いているところにも鉢やプランターを置いて植物を植える。家全体の温度を下げるのに役に立と思う。

自分にできることから始めてみたい。

サンドクラブ

2015二月


2015
02.13

今年は、例年よりも寒いように感じます。北風も厳しいです。ま、沖縄の寒さなんて、摂氏10度から15度くらいですから、沖縄以外の日本にとっては、秋の涼しさかもしれません。

サイトのトップページに、アメリカフウロを飾ってみました。道端や野原で良く見かけます。2月から4月に花を付けますから、そろそろ見ることができます。アメリカと名が付いていることから、外来であるのがわかりますね。地球は丸くて、海はつながっているし、近年は飛行機も飛んでいて、世界中のあちらこちらから、行き来がありますから、植物の種もいろんなところから入ってくるのでしょうね。

リンクページ右の欄に、野草の花を並べてみました。どれも足元で咲いていて、見過ごされている花たちです。花の大きさは5ミリメートルから1センチメートルで、小さな花たちです。小さいけれど、近くで良く見てみると、つやつやして、色鮮やかで、りっぱな花なんです。

散歩の途中、足を止めて、道端の草に目をやると、発見があります。たくましく生きて、未来のために花を咲かせている姿は、気持ちのいいものです。